1968年に、日本で初めての肢体不自由児のための養護施設として、宮城まり子さんによって設立されたねむの木学園。「だめな子なんかひとりもいない」という理念のもと、生活教育・義務教育を受けられないこどもたちに、 […]